選挙は2年先?

5

一泊二日でジナイダ県に地方出張に行ってたので、昨日の新聞を今日読んだんですが、選挙管理委員会がついに国民IDカードと写真入り選挙人リストを同時並行で準備することを決めたそうです。今年7月から準備を始めてその作業に最低1年はかかるとのこと。なので、選挙は2008年の終わりか2009年初めになるだろう、という話です。つまりあと2年近くは現在の選挙管理内閣が続くことになりそうです。新聞記事によると、このIDカードと選挙人リストの準備作業には、30~35億タカかかる予定で、軍が請け負うことになる可能性大とのこと。
次の選挙の結果を見る前に、私の任期も終わっちゃうなあー。まあ、しばらくは落ち着いた日々が続くのかな、という感じではありますが…。あとは非常事態宣言や政治活動禁止令がいつ解除されるかですね。
国民IDカード導入と同時に、出生届けや死亡届けなどもきちんとされるようになることを願っています。出生届けがされていなくて小学校入学手続きもできない、という子どもたちがたくさんいますので。スラム住民の扱いがどうなるのかも気になります。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone

5件のコメント

  1. きなこ on

    私は前から、選挙用のIDカードを作っても5年に一度の選挙にしか使えないなら、いっそのこと国民全員のIDカードなりパーソナルレジスターなりをちゃんと作ればいいのにと思っていました。そうしたら納税とかにも使えるんじゃないかと。
    夫は悲観的な見方で、それはムリだと言うんです。それなら、納税システムという器をちゃんと作ってからにすべきだと。それに全員の分を作っていると益々時間がかかると。
    確かにそうかもしれません。夫と私のIDカードですらまだできてこないんですから…。1ヶ月以上かかってできてきたカードは、夫と私の写真が入れ違いになっていたそうで、すぐに送り返し、それから1ヶ月。まだできてきません。
    一事が万事この調子ですからね~。本当に1年余りでカードができるのか、ちょっと疑問です。
    それに、今のCGは汚職撲滅など今まで誰もやらなかったことを思い切ってやっていて、それも良いことだと思うのですが、それでも選挙で選ばれたのではない暫定政府がそんなに長い期間政権を握っているっていうのはどうなのかな、という気がします。
    そのあたりはどうなのでしょう?

  2. ふじおか on

    きなこさん、
    今朝の新聞に、フォクルウッディン主席顧問の「選挙管理内閣は1日たりとも必要以上に長く政権に居座るつもりはない」という談話が載っていましたね。
    2年近く暫定政権というのは長いですが、現在の無茶苦茶な投票者リストの状態では公正な選挙など無理、というのも事実だと思います。決めた以上はいかにそれを効率よく適切にやって、きれいに後につなげるか、かな、と思います。ここでちゃんとやらないと全て元の木阿弥になりそうですし。
    ところで、きなこさんのIDカードってどんなものですか?外交官とか公的な仕事の方とご家族にはそういうのが出るんでしょうか。私はビザと就労許可はもらってますが、IDカードはないです。

  3. 今の選挙管理内閣がどういう立場で、どのような人がいるのか…また、彼らによる政権が続くという状況がどういう影響を及ぼすのか、私にはよく分かりませんが…ただこれまでの汚職政治や、不平等な投票がなくなり、少しでも様々な体制が整っていくことを期待したいです。
    ちなみに、その選挙用IDというのは、海外在住のバングラデシュ人も対象になるのでしょうか?戸籍もきちんと整理されていないとなると…気づいたら自分はこの国にいないことになっている…なんて人もいるのかもしれないですよね。

  4. ふじおか on

    Mariさん、コメントありがとうございました。うーん「国民IDカード」とするなら、海外にいるバングラデシュ人の人たちの分も、当然ちゃんとIDカードつくってもらえないと困りますよね。普通に考えればバングラデシュ大使館がそういう仕事をするんだろうと思いますが…どうなるんでしょう?

  5. きなこ on

    IDカードですが、そうですね、多分外交官身分証明書みたいなものだと思います。
    私はまだ目にしていないのでどんなものか分かりませんが…(^ ^:)

コメント

CAPTCHA